〜楽〜 自然と共に

アクセスカウンタ

zoom RSS 戸隠神域セミナー☆ 1日目

<<   作成日時 : 2012/05/25 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

5月21、22日に戸隠神域セミナーに参加しました。
この日はいなさんのサロンで、みんなで金環日食を見てからの出発です。

朝の4時に起きて準備。 毎回のことながら寝不足です。
いな組 緑区チームの田淵さん、ハムちゃん、シモムーちゃんを車で迎えに行きました。
軽自動車なうえ、みんな(・・・というか特に私の)宴会芸グッズで荷物が多いため、車はパンパン(笑)

6時半頃に、いなさんサロンに到着しました。
戸隠セミナーに参加するメンバーも続々と集まってきます。

専用グラスをはめて見る、初めての日食。
こんなに面白いとは思ってもみなかった・・・。思わず「お〜っ!!」と声が出ます。

そういえば天気のことなど一切考えてなかった・・・。
日食の数日前に夢で(実際に見た物とは違いましたが)すごいリアルに日食を見ていたし、潜在意識でも顕在意識でも見えることをすでに知っていたような、そんな不思議な感覚でした。


さて、刻々と様子が変わっていきます。
途中見えたり、雲で隠れたりを繰り返していましたが、日食が環の状態になる数分前には、当たりの雲全体がすっきりと移動して、金の環をしっかりと見ることが出来ました。


そして、いな組のメンバーと、この地球上の奇跡を見ることが出来て、とても
感動!!幸せな一時でした。


こんな有り難い一日の始まりから、戸隠へ出発しました。
今回も大型観光バス。メンバーは35名ぐらいだったかな?
ほぼいつもおなじみのメンバーです。

私は個人的には戸隠が好きで何度か行っていますが、いなさんと行くのは
初めて。
行くと決まってからは何かと体調不良の日が多かったり、(仕事でよく使う)腕の痛みがひどくなったりしていました。
事前に出ていた7日間の祈りのワークも、3日間ぐらいはエゴ出まくりでほとんどやらずでしたが(苦笑)、残りの日は その分まで祈らせて下さいと頼み、必死に祈ることが出来ました。


道中、時々いなさんのお話が始まります。
今回は、今までの中で一番厳しくて覚悟が必要な神域ツアーで、(顕在意識ではなくて、魂で)その覚悟が出来ている人しか参加していないと。

そして「このメンバーは、大きな時代の変換期に、共に光を与えていこうと どこかの生で決めてきたんでしょうね」という言葉を聞いた瞬間、涙止まらず
魂から反応した時は、意志とは無関係に泣けます。
ふと見れば、隣の席のハムちゃんも涙をぬぐってるから、ハンカチかりた(笑)
ハムちゃんも「ちょっと我慢しちゃったからこれぐらいで済んだけど、我慢しなかったら嗚咽するぐらいだったわ〜」と言ってました(笑) 同感。



前半は渋滞もあったけど、5時間ぐらいで着いたかな?
この日お世話になる、戸隠神社中社のすぐ近くにある「中谷旅館」。
お昼ご飯もこちらで頂きました。
画像


戸隠そば
画像


さすが戸隠、そばの聖地?!
やっぱり美味しい、コシが全然違います。
おかわり欲しい人続出で、結局 旅館にあるそばを あるだけ全部出してもらい食べつくした いな組(笑) 恐るべし!?

昼食の後は、中社へ。
画像


ご祈祷を受けました。
画像

天井には龍の絵、拝殿横の滝の音、そして太鼓の音・・・心地よかったです

拝殿前から見た空
画像


この後は旅館に戻って、みんなでワーク。今回は瞑想三昧です。
2パターンあったけど、1つ目の時は、結構寝てしまった・・・
2つ目は、ちゃんと出来たみたい。
痛みから閉ざした扉が開かれ、癒されたようです。涙が出て来ました。


ワークの後は夕食。
写真はありません・・・というかそれどころではなかった・・・。
頭と心の中は宴会芸のことでいっぱい。(笑)
そう、今回の神域セミナーでは、宴会芸を披露したのです。

いな組でカラオケに行った時にEXILEのChu Chu Trainでクルクルして遊び、「今度神域セミナーがある時に宴会でやろう!」という話で盛り上がったのが
きっかけ。
その後、戸隠の神域ツアーが決まって、いざやろうとなってからが大変でした。
EXILEならぬ INAXILEとして メンバーはY先生、たかちゃん、シモムーちゃん、セレちゃん、ハムちゃん、そして(とっても意外だった)洋子さん、私の7名。 
(そして直前には ミキちゃんと彼も加わり、歌と言葉で盛り上げて頂きました!ありがとう

流行りや日本のポップスにうとい私が、いざまともにEXILEの動画を探して見てみたら・・・レベル高すぎ(笑)
誰も踊りに詳しい人がいないし、まともにやるのは無理ということで、一般の人の結婚式の余興の動画や、オカザイルを参考にしてほとんどの踊りを遊びにしましたが、それでも一部はちゃんと踊らなければいけません。

踊りを見るのはいいけど、自分が踊りたいという願望を持ったこともなければ、リズム感も無く、人前で踊ったりすることは嫌な私なので、余計にハードルが高かった・・・(笑)

休みの日に家に集まったりして練習はしましたが、なかなか予定を合わせることが難しく、メンバーによって練習参加回数は2〜4回ぐらい?とバラつきがあり、練習で全員が揃う予定だった日は、急きょ事前ワークに集中する流れで中止。なので当日まで全員で合わせたこともなかったのです(笑)


夕食前に合間を見つけたり、本番前にもちょっと練習。
INAXILEだけでなく、ともちゃんからのお誘いでAKBならぬ(年齢層の高い)
INAKBの後ろで踊るオタKBも引き受けていたのでそれも練習(笑)。

「夕飯だべすぎて踊ると気持ち悪そうだよね」といいながら・・・結局 みんな完食(笑)。たかちゃんやシモムーはとっても頑張ってお酒を控えていた様子だったけど、洋子さんが ぐでんぐでんになってるっ!?・・・(爆)
(結局えづきながらも、踊ってたのがすごい

本番はこんな感じでした

ちょっと緊張はしたけど、かなり楽しかった

たかちゃんがYou TubeにUPしてくれたおかげで、みんなが見ることができました。ありがとう

ちなみにこれは黒テープを貼って作ったTシャツ(笑)。
画像

「IN TOGAKUSHI」って入れるつもりだったのに、余地が無かった・・・しかも現地でボロボロとれて色んなところに黒いものを落としたようです(笑)

こちらはINAKB。

ノリノリのYさん、「かわいくするつもりだったのにスケバンになっちゃったと言っていたS戸さん・・・(笑)。みんなとってもいい感じ

そして、ハムちゃんとの「THE☆意乗り」と、その巻き物を拾ってまるめるY先生のやりとり、何度見ても笑えます

ハムちゃんと百均に行き「オタクっぽいもの」という視点から、色々とグッズを物色したことも、思い出すと笑えます(笑)

オタクの服のまま、おまけで踊ったOTAXILE。

服が違うだけで、だいぶ印象違います(笑) 見かけ 大事!(笑)
しかも、もうバテてたわ、みんな。

その他のいな組メンバーたちによる「いなまっする」


こんなにも素敵な人達と笑って、共に学べて幸せです(笑)


戸隠は、古事記の「天の岩屋戸」に関連した神域。

天照大神が閉じこもってしまった岩戸を投げ捨てた天手力男命。
(その岩戸が戸隠連峰とも言われています)

そして天照大神が岩戸から顔をのぞかせるきっかけを作ったのは、踊りで人々を楽しませた天受細女命。

そんな戸隠で、みんなで踊って楽しんで、いろんな扉が開いたみたいです

2日目に続く





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
これは何回見ても笑えるし泣けるわ〜(笑)
それぞれの想いを抱えてそれぞれの扉を開く宴会芸、それを想うだけで涙が出るよ〜
本物から声がかかってなんとか魂にTV出演でもしてみる!?(笑)
celes
2012/05/26 01:42
ほんと、何回も見ちゃう(笑)
セレっちセンターかっこよかったよ〜!
オヤジパンツもいい味出してました♬
うのっち
2012/05/26 01:51
女将も一緒のところで泣いた〜〜〜。
長い時代を経て、この時代に、やっとやっと出会えたことが嬉しかったんだよね。

芸達者なかたがたに
圧倒されました。
お疲れ様でした〜〜(*^_^*)
女将
2012/05/26 18:56
女将も泣いてたのね!? ともちゃんも泣いたらしいよぉ〜。どうやら本当にみんな、そうしようと決めてきたんだね

女将の動きと顔も、かなり笑えたよ!!(爆)
「THE☆意乗り」(ハムちゃん命名)は、女将が持って帰ったの??? どうぞ掛け軸として、床の間にお飾りいただき、意乗りにご活用下さい。(笑)
うのちん
2012/05/26 21:03
「意乗り」持って帰ってないよ〜。
テーブルの上に置きました〜。
貰っといたら良かった(*^_^*)
女将
2012/05/27 22:44
ハムちゃん持って帰ったんかな〜?
私もオタKBのだてメガネと帽子、バンダナ持って帰ったけど…どうしよう?(笑)
うのちん
2012/05/27 22:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
戸隠神域セミナー☆ 1日目 〜楽〜 自然と共に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる