〜楽〜 自然と共に

アクセスカウンタ

zoom RSS 素に和する

<<   作成日時 : 2012/06/28 22:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

諏訪大社に行く!!と休みの前日に急きょ決めました(笑)

大神にするか、諏訪にするか・・・やっぱり行くの止めようかなと1日迷っていましたが、ふと時計を見れば11:11、11:22・・車に乗れば8888、3333のナンバー・・・やけにゾロ目を見る。 GOサイン


諏訪に行くなら一緒に行く?と声をかけた角ピーとハムちゃんからは「入籍日とブッキング」「結婚式に出席します」との、なんともめでたいお返事。
なんだか特別な日に感じて、(出かけることが面倒になってる自我ちゃんをおしのけて)、神域に行こうと決めました。

そして行き先は、結局 諏訪に決定。
なぜかテーブルの上に置かれていた「きんつば」の、製造元「長野県」の文字が目に飛び込んできたので..(笑)

諏訪大社は言霊でいうと、「素に和する」エネルギーです・・・私の今のテーマ「人の喜びを100%自分の喜びとさせてください」というサポートを頂くにもぴったりです。

1人で行くか〜と思っていた時に、ふと「諏訪に行きたい」と言っていた いな組でご近所に住んでいる田淵さんを思い出し、すでに夜だけど連絡。
「今日?というか明日の3時ぐらいから諏訪に行くけど、一緒に行く?」と。
誘うのも急ですが、それを受け取る田淵さんもなかなか笑えます。

結局、夕方からの予定があるため、ちょっと早めの2時に出発(笑)
高速が苦手な私は国道19号をひたすら走ります。
車は少ないので高速なみに順調。

途中からずっと雨が降っていましたが、4時〜5時ぐらいになると空は明るくなってきました。

諏訪にだいぶ近づいて来た頃には、美しい朝日を見ることが出来ました
画像



朝の6時に無事 諏訪大社 本宮に到着しました
駐車場から歩き始めた時、通りすがりの車のおじちゃんが声をかけてきました。
「6時から朝のご祈祷が始まってるから、早く行きな〜!!」
メッセンジャー1号のお役を引き受けてくれた おじちゃんに感謝

走って、急いでお手水。すぐに本殿へ。
神主さんが祝詞をあげていました  早速の恩恵ありがたい

そのまま続きで参拝していると・・・頭が勝手に前に下がってきました。

「感謝しなさい」

普段どれだけ自分自身や、周りの人や物、自然に感謝を忘れ、当たり前だと感じるどころか、否定や攻撃までしてしまってごめんなさいという気持ち・・・そして自分がどれだけ 今この瞬間すでにたくさんの恩恵に囲まれているかということに気付き、感謝の気持ちが一気に沸いてきて 泣きました。
そして、感謝の気持ちから、関わる人達に祝福を送りました

目を開けると、木々の緑や鳥の姿が、一層美しく感じられました。
画像


画像



参拝後も境内でゆっくり。
ご神紋の元になったという、ご神木。
画像


そしてこちらが諏訪のご神紋。
画像



ご祈祷に間に合うように急いだので、再度順路から巡ることにしました(笑)

こちらが鳥居
画像


お手水舎の横にある、温泉のお手水…お手湯?(笑)
熊野の温泉のような硫黄の匂いです。全身浸かりたい!!
画像


その近くには、お相撲さんの銅像と手形(本物の手は田淵さんの)
画像



大きい手形のあとには、大きい太鼓登場。巨人用?(笑)
画像


4本あるうちの1本「御柱」(大きい木ではなく、その横にある柱です)
画像


順路の廊下の屋根に彫られている龍
画像

諏訪には何度か来ていますが・・・龍に続いて鳳凰もいたことに初めて気付いた。

大国主の社で参拝し、再び本殿に戻ったあと、車で30分ほど移動して、諏訪大社 春宮に行きました。
諏訪大社は本宮のほかに、春・秋・前宮があり、4社巡るのも、目的に合わせて必要な所に行くのもいいみたいですが、私は今回「春」と思ったので「春宮」へ。
春は 「張る」・・・これから張り巡らせて行くというエネルギーです。

画像


拝殿
画像


落ち葉を掃除する機械の大きな音・・・私の中の要らないものを掃除しなさいと言われているよう(笑)
そして、そんな中で、頭上からはとても美しい声を響かせて鳴く鳥の声。
頭が下がった本宮とは違い、ここでは「ハートを開いて、すべて受け止めて
しっかり立ちなさい」と言われているような感覚になりました。


参拝していると、私と田淵さんの間にスッと入ってきたおじいちゃんが
突然話し始めました。 メッセンジャー2号登場?(笑)

新しい御柱が、運ばれて建て直しがされる時のお話・・・柱が立てられるまでの移動中、順調にはいかなくて、人間同士のいざこざから、柱が台から落ちて転がって・・・そんなことをしているうちに交通規制の時間が終わり、車も入り乱れ、ひきずって移動させて 大変だったというような内容のお話・・・そして その柱が今そこに立っているから是非見ていくといいよ・・・と。

倒れようが、ひきづられようが、ちゃんと自分の柱も立てれるんだと言われているようでした。
貴重なメッセージを頂きました


ちなみに、この日の夜は瞑想会でした。
2ヶ月ぐらい前からかな? いなさんが私の究極の傷と思われる部分をつつき始めまていましたが、瞑想会のあと遅くまで残っていた数人の前で、「傷が深いですからね〜」と言いながらも 更につつく。(笑) しかもかなり目が恐いっ(泣)

この傷は大きすぎて、見たくも触れたくもないし、治そうとも思わず、来世まで持ち越してもいいと思ってた。
この傷に触れたり、触れられるぐらいなら、今より幸せにならなくてもいいと思ってた。

でも本当の私に戻り、本当の幸せを感じ、受け取り与えていく為には、この傷を癒すことがどうしても必要なのかな・・・。

そろそろ覚悟を決めようかと思うだけでも、エゴは大泣きする(笑)
だけど、きっと今なんだろうな・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
素敵な諏訪のお話をありがとう。
みんな、それぞれ「今」なんだよね。
今、やるべきことをしっかりと受け止めて
変わっていこうと私も思う。
一人では逃げ出したくなるけど
みんなで励ましあって進んでいこうね(*^_^*)
女将
2012/06/28 23:15
女将ありがとう
コメント読んでたら泣けてきた〜
UNO
2012/06/28 23:31
そうそう!女将のいう通りだよね!できないことはないよ今出来るから言ってくれたんだよね
がんばろう
素敵な諏訪物語ありがとう!!!
kisumi
2012/06/29 05:39
kisumiさんコメントありがとう☆ 頑張りまする♬
ちなみに最初に名前を見た時、kimikoさん?musumiさん?誰っ!?って一瞬混乱した(笑)
UNO
2012/06/29 12:40
今までも「これするぐらいなら辞める!」っての何度か乗り越えてきたじゃん♪
超えてしまえば、それが当たり前になっていることもいっぱいあるじゃん♪♪あれとかこれとかそれとか。
神様は超えられない壁は用意しないってよ、超えられる壁をちょっと顏張って超えるから魂が成長するんだったっけ?
だから今出てきたんさ〜 チャンスだ〜 どうせ来世やるんだしね。来世も人間やるんか!?
セレっち
2012/06/29 22:23
セレちゃん、コメントありがとう☆
若月先生の本を読んだら「出来ないのではなく、100%したくないのです」と書いてありましたわ(笑)
あ...来世やらないつもりだった‼やり残せないね〜。(笑)
UNO
2012/06/30 00:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
素に和する 〜楽〜 自然と共に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる