〜楽〜 自然と共に

アクセスカウンタ

zoom RSS 腑に落ちる

<<   作成日時 : 2012/04/07 20:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

昨日はいなさんのカウンセリングでした。
仕事が終わって、21時から(笑) かなり行きたくなかったわ〜(笑)
「来たくなかったです」言ったら、いなさんは「そうですね〜、隠しておきたい傷をほじくりだされるから嫌だったと思いますよ〜、ちなみに今日○○ちゃん(同期)はスルーしました。」と(笑)

最近の私は全くやる気がなく、祈りもあまりせず、悶々とした日々でした。
「神域で祈っているのに、現実が変わらない」
「豊かになりたいのに、お金が苦しい一方」

現実に顕れることがすべて自分の意図なので、それを引き寄せているのは私。
それはわかっているから、誰に文句を言っても仕方ないのはわかっています。

自分の意図に直面し、それを変えたい、でも変わってない、早く変わりたい...ここの葛藤で怒りやら、虚しさやらがモリモリと出てきて苦しい...(笑)


普段カウンセリングで過去生の話はほとんど出ないけど、今回は珍しく過去生の話が始まりました。

同じようなものを持っている方が結構いると思うので、シェアします。

今の信念を作った代表的な生のひとつですが・・・。
ある村で幸せで満ち足りた生活をしていた時、毎年収穫の時期になると盗賊達が米俵?を奪っていったそうです。
全てを奪われるわけではなく、殺されるわけでもないのですが、強い盗賊に対しなすすべもなく、毎年奪われていたそうです。
そこで私は「一生懸命育てた物を奪うなんて許せない!」と意を決して、「武には武をもって制す」と、人を集め武装して闘ったそうです。
しかし結果は多くの死者。平和な村は住めない状態になるほどの戦場と化して、全てを失ったそうです。


神様は、(神の恵みである)収穫物を、盗賊達にも与えること、彼らを許すこと、共存することを望んでいたにもかかわらず、そのやり方を受け入れず、大きな喪失感を持ちました。

それからしばらくは、拡大しては崩壊するという生を繰り返したそうです。
例えばローマ帝国で、兵士から名をあげ将軍になり、領土を拡大したりとか・・・(でも最後は結局滅びる)。


やっぱりあったか・・・ローマ(笑)
「ローマ帝国」ってすごく反応してたし、すごいグロいドラマのDVDも平気で見たりしました。

この時だけじゃなく、馬にもやはりよく乗っていたそうです。(笑) 

ローマ、オスマントルコ、モンゴル帝国、三国志とかアレキサンダーの時代、ケルト人・・・そして過去生回帰でも出てきたことがあるけどイギリス・フランスの戦争時代・・・色々なところで繰り返していたんだろうな〜闘い(笑)
洋剣とか鎧にテンション上がるのもそのせい。コスプレしたらかなりハマると思います(笑)

今生で人と争ったりするのは嫌いだし、しないけど、その一方で奥に戦士としての質を強く持っていること、自分でも気付いていました。
(もちろん武力だけでなく、お金や地位や名誉を利用して、全てを自分の思いどおりにしてきた生もあります。)

そんな「拡大しては崩壊する」という生を繰り返し、喪失感に疲れはて、それからは真理を追究する旅に入ったそうです。
修行したり、放浪したり・・(この流れ、妙に納得です)笑

しかし、あがないと喪失感が強かったため、結局希望もないまま、ただ輪廻転生が繰り返されました。

「どうせなくなる」
「奪いたくはない」
「コツコツやればいい」
という思いの強い、平民の質素な生活に入っていきました。

この文章を書いているうちに勝手に涙出てくるし・・(笑)
怒りとか、むなしさとかこみあげてきます・・。


昨年あたりから、自分のエネルギーが結構変わっているにも関わらず、それに伴う豊かさを受け取れていないのは、元々の「奪った人」を許せていないからなのです。
もちろん許す事の大切さは知っています。
許しますとか、許させてくださいという祈りはしました。

ども、それだけでは足りませんでした。
腹まで落ちていないから、今変わっていないのです。
そして腑に落ちる為には、神域に行った時に祈るだけでなく、本気で変えるという真剣な祈りが必要なのです。

2年程前に、本気で祈り、大きく変わった事があります。
家で1週間お百度をしてから、榛名神社と熊野までお百度しに行きました(笑)
(その時の記事は>こちら

それぐらいの必死な祈りが今必要なそうです。大きな大きなテーマだから。
確かに・・・そこまで必死に祈ってはいなかったです・・・。

一生懸命隠してきた、奥の奥にある、恨みつらみ、殺してやりたいと思うほどの激しい感情。
身近な人も含め、今までに自分を傷付けた人が不幸になればいいのにとか、仕返ししてやりたいとか、かなり強く持っているんですね・・・実は私・・・。

完全なる逆恨みなのもわかっていますが(笑)・・・許すと言いながら、奥では全然許していなかったんです。

自分自身、すごくすごく残忍な心の持ち主なこと、もう認めます。
切れると恐いタイプですね(笑)

そして今生で終わらせます。

許して、この虚しさの繰り返しの生を終わらせて、本当の豊かさに包まれて生きることが出来る生になることを選択します。

腹をくくる・・・というか腹に落とします(笑)

こんな流れで今日から1週間、家でお百度することになりました。(笑)
出雲の力をかりて・・・。

ちなみに私がカウンセリングに行った日は、来る人来る人出雲の話になる出雲デ―だったそうです(笑)
天津神の国譲りを受け入れず闘った出雲族・・・今このタイミングで出雲が来るのも納得です。
全て受け入れた出雲のリーダー、大国主様のエネルギーをかりて、手離します。


そういえば、いなさんに「一番反応した映画は何ですか?」と聞かれ「グラディエーターです」と答えたら、「また見て、もっともっとリアルに感情を感じて下さい」と言われました。何回か見たけど、また見ますわ(笑)


映画は手離すために最高のツールです。

このタイミングで急に気になって見たDVD「オペラ座の怪人」
タイトルはとても有名ですし、曲もよく聴きますが、わたし実は内容を知りませんでした。


そういえば、フランスでオペラ座の外観だけは本物を見たことあるわ・・・。
やっぱり何かあるのかな・・。
あと「マスカレード」(仮面舞踏会のこと)これも何かありそう。
ベネチアに行った時、ちょうどカーニバルで仮面の人達いっぱい見たし(笑)

それにしても、セリフがいちいち歌なのは初めてなので、なんか新鮮でした(笑)
あと、やっぱり馬いいわ〜。
心理的にはファントムに感情移入しましたわ・・(笑)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
市シェアありがとう。
私も闘いの後の喪失感から
花を育てて、ひっそりと暮らした過去生があります。
それを手放し中です。
女将
2012/04/07 21:35
いや〜きっと同じだと思う。
読んでて辛かった。
苦しいはずなのに、またスルーしようとしてます。
私もお百度やろうかな?
どうやってやるの?
たかよ
2012/04/07 21:54
女将コメントありがとう。
気づいたら絵文字も使わず、ひたすら書いてたわ(笑)
女将は喪失感から花を育てたのね?
色んな方法で、埋め合わせするんだ
ね。私は羊でも飼ってたかしら?笑
UNO
2012/04/07 21:57
たかちゃん、お百度はお札とか、何かしらのアイテムに、神域にいるつもりで祈ればいいよ。
一回違うほう向いて、また正面向いて続ければOKです。
私は金刀比羅の大国主の社の写真置いて、大国主のストラップを服の金具にブラさげるという姿で、写真に向かってやってます。(爆)

ちなみに今、またグラディエーター見て号泣したよ(笑)
UNO
2012/04/07 23:18
いやぁこいつはつらいぜー
4月頭の大低気圧とともにエゴ吹き出しまくりでした私。
相当な勢いでどうせ、こんなに、とか攻撃、さばきが出まくりで、エゴで生きてた方が楽やしとか今までで最大強烈のエゴに負けておりました。負けているので魂が引き裂かれているのも分かっているのに負けを選択しておりました。 で、まだ腹に落としたいとか向きあいたいとかっつうのに行きたくあ〜りませんが、こんなに覚悟が決まったブログ読ませていただくと、ここに居てはあかんのだなーって思うております。
celes
2012/04/07 23:29
セレっち、今どこの誰が出てる?(笑) 春分にちゃんと祈ったのすごいじゃん!わたし、ほとんどやらなかったからっ!(笑)
UNO
2012/04/07 23:37
おんなじだ〜シェアをありがとう
私も手放して、さらに祈っていくよ
もう一度、改めて宇宙創造主とつながった自分からお役に立ち、豊かに発展していこう
genmmare
2012/04/07 23:44
出雲族のジェンマーレちゃん(笑)コメントありがとう!
大国主のやり方でいきましょう☆
UNO
2012/04/07 23:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
腑に落ちる 〜楽〜 自然と共に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる