〜楽〜 自然と共に

アクセスカウンタ

zoom RSS AROMA

<<   作成日時 : 2011/12/25 22:54   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

私の中の誰かが、アロマテラピーを学びたかったのか・・・仕事先でアロマアドバイザー、アロマインストラクター対応の講義に参加する流れがやってきて、今は月に2回のペースでアロマインストラクターの講義を受けています。

 
アドバイザーやインストラクターの資格を取るか取らないかは、まだ考えていないのですが、途中でアロマ検定受験の案内もあったので、それも流れのままに受け取ってみました。
検定には2級と1級があるのですが、今後資格を取る場合に必要なのは1級だけということだったので、2級はすっとばして1級を受けました。

試験は先月(11月)だったのですが、もともと一夜づけタイプ&根拠のない受かる自信があったので、あまり勉強していなくて、直前になって相当あせりました(笑)
だけど、合格の案内が来たので一安心

合格率8割とか紹介されていたけど、本当にそんなに受かるの?っていうぐらい、結構迷う問題が多かったです。
4つの答えからの選択なので、まだ助かりましたが・・・。


それにしてもアロマの講義って聞いて、精油のことを勉強するんだろうな〜と思っていたのが甘かった。
もちろん精油の名前・産地・特徴なども覚えていくのですが、それ以外にも歴史や、環境問題、法律、脳の仕組み・・・生理解剖学まで。奥が深〜い!!

「祈って来たものは受け取ると」いうスタンスが身についてきているとはいえ、講義中にミトコンドリアだの、染色体X,Yだの・・・メモをとっている自分自身に、なんだか笑えてきます(笑)


ちなみに講義では、毎回2種類ぐらい精油の香りを嗅ぎます。
嗅覚は、思考する脳の部分を経由せずく、記憶や情動に関与する部分にダイレクトに繋がるらしいので、面白いです。

私はもともと印刷物のにおいフェチだったり(笑)、嗅覚は敏感なほうなので、嫌いな匂いは特にキツイです(笑)
いろいろ嗅いでみて最近自分で確信しましたが、アジアやアフリカ原産の系統や、スパイシーな香り、古代から瞑想や宗教的な儀式に使われてきたようなものが、共通して苦手みたい(笑)

先日の講義で初めて試した、没薬(ミルラ)はウッ!! となった〜(笑)
ミルラはミイラが語源とも言われていて、古代エジプトでミイラの防腐処理に使われていたとか・・・。
過去生でミイラ作りまくってたか、ミイラにされたかどっちかかな〜?(笑)

ちなみに今好きな香りは、ベルガモット、オレンジ、ネロリなどの柑橘系やゼラニウムです




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ミイラ作ってそ〜っ(笑)
アロマの流れがきたんだね!
どこに最後に着くのか私がとっても楽しみです
E○○の時からは想像もつかんわ〜
セレっち
2011/12/25 23:30
セレっちコメントありがとう!
やっぱり...ミイラ作ってたほう?(笑)
セレっちもE◯◯の時とは大違いよ〜☆
うのっち
2011/12/26 00:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
AROMA 〜楽〜 自然と共に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる