〜楽〜 自然と共に

アクセスカウンタ

zoom RSS 熊野〜再生の旅〜1日目

<<   作成日時 : 2011/07/13 09:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

7月の2、3日、いなさんの神域セミナーで熊野に行ってきました。

黄泉の国、再生の地、そして地球そのものである熊野
先祖系の癒しも強い所です。

このセミナーは、熊野本宮大社の夏越大祓のタイミングに乗って、さらに先祖・自己の癒しを大きくすすめ、魂の原点に還る旅になりました。


朝の6時過ぎに、いなさんのサロン前に集合です。
張り切って1番に着いてもぅた(笑)
前日までの天気予報、曇り&雨のマークはどこにいったのか、天気は晴れ

前回の宇佐のセミナーの時のように、またもや25名の大人数。
そして今回は貸し切りでバスでの移動になります。

ちなみに熊野神域セミナーのお知らせが来てから、休みが取れるかな?とか、お金が!!とか、なんだかんだと理由をつけ、先祖を癒したり、恩恵を受け取りたくない(熊野に行きたくない)エゴちゃんが大あばれ。
情報をスルーしまくったり、先祖なんて・・・とかひねくれてみたり、参加まで何かと大変でしたが、いなさんはじめ色んな所からサポートが入り、最後の最後でなんとか掴んで、参加できることになりました。

同様にスルーしてギリギリで掴んだと思われる、5名の「補助席チーム」の一員として(笑)


そう、私は以前 熊野の神域セミナーの参加を逃しました。
大きなカルマがあり、無意識部分がそれに対処したくなかったからです。
個人的には何度も行きましたが、エゴちゃんはとにかく、いなさんと熊野に行きたくなかったのです(笑)

その後しばらくして、そのカルマを受け入れるタイミングが来て、行動した結果、カルマ解決に大きな進歩がありました。
それを越えての、今回のいなさんとの熊野なので、私にとっては「やっと覚悟ができた!!」というような感覚です。

今回は同期の参加者がいなくて寂しいな〜という思いはあったけど・・・そういう行きたくない理由を探すのことも、すぐにやめました。
居心地の良い人といたいとか、そういうこだわりを手離すことは、宇佐から持ち越したテーマだったので。(苦笑)


ちなみに、この日の朝、いなさんに「やっと一緒に熊野に行けます」って言ったら、
「本当よかったわね〜!! 今までは癒したくなかったものね〜!!」とガッチリ握手された(笑)

さて、6時半頃には全員が集合しました。
四葉のマーク、そして「PEACE」の文字が書かれたバスに乗り込みます。
これにも意味があるんだよね・・・目の前に現れるものすべてが必然だから


1〜2時間後、マンボウなんとか?というサービスエリアで休憩。
手の届きそうなところに、ツバメの巣がありました。
産毛がなんともかわいい
画像


それから1〜2時間後?だったかな・・周りがだんだん山に囲まれてきました。
そして、坂道を登り出したらバスが突然、ほとんど走らなくなってしまいました。
10キロぐらいのノロノロ運転でしか進めない。
・・・乗っている人数以上の、癒されたくない目に見えない諸々が乗ってて
重すぎるのかな?(笑)

運転手さんが、安全な所にバスをいったん停めました。
窓から外をみると「不法投棄禁止」の看板に書かれた巨大な目・・
なんだか大きな目に、この状況はガン見されてました!!(笑)
(ちなみに聞いた話によると、鹿さんもじぃ〜っと見てたらしいです

神域セミナー・・・何もおこらないわけはないから、そんなに驚かないけれど(笑)


さてこんな時は、恐怖や不安に意識を合わせない練習でもあります。
すべてがうまくいくようにそれぞれ祈りながらも、いなさんがその間に面白い話をしたり・・。

そんなことをしているうちにバスが元どおりに動きだしました。

一番後ろの席に座っていた(車を専門にしている)男の人が大興奮して話しだしました。

「黒い煙が出てて、焦げるにおいもしてて、もう終わったと思いました。我々の常識では考えられないことなんです!! いな先生が言われたように、本当に思いが現実化する、奇跡は起こるっていうことがわかりました」

車に詳しくない私には、事の重大さはわかっていなかったし、もともと「どうにかなるわ〜」ぐらいにしか考えてなかったけど、この話を聞くと奇跡が起こったんだな〜と実感しました。

後からいなさんも、「実はハラハラしましたけどね〜」と言ってたけど(笑)。


さて、無事に峠を越え、お昼ごはん(土地のもの)をしっかり頂いた後 (今回は食事着きでした
、大斎原(おおゆのはら:熊野本宮大社の旧跡地)に到着しました。

バスを降りると、鳥居近くにいるトンビ?タカ?が「ピ〜ヒョロロロ」と泣いてお出迎えをしてくれました。
大斎原でに30分ぐらいいて、それから熊野本宮大社へ。
御祈祷して頂きました。
激しい太鼓の祝詞、楽しみにしていたのですが、今回太鼓がなかった・・・


御祈祷を終えてから、宿泊先の湯の峰荘へ。
この宿の温泉はとてもすばらしく、浄化力が強いのですが、夕食まで時間があったので、同じ部屋になったお仲間の岡ちゃん、たなせさん、さえさんと一緒に、極悪人が蘇生したという伝説の残る最強のお湯(つぼ湯)に行きました。

少し後に、セレッちチームも到着。
30分ぐらい待ちで、入ることが出来ました。

つぼ湯、受付順に番号札をもらって貸し切りで入ります。2〜3人が限度。
画像

それにしても、ここの湯は熱い!!(笑)

身体も心もすっきりしたあと、10分ぐらい散策がてら宿まで歩いて帰りました。
空気がとってもおいしい♪


宿に戻り、夕ごはん
画像

他にも茶碗蒸しや、アユの塩焼きや、デザート・・・盛りだくさんでした。

夕食の後は、それぞれワーク!
といっても、今回のワークは温泉に入ること、癒されること、楽しむこと (笑)

いなさんが、カラオケルームや卓球台を貸し切りにしてくれていたので、それぞれ好きな事をします。

ところが私、だんだん頭いたくなるわ、だるいわ・・・諸々が出てきたのか体調不良に。
いなさんにちょっと訴えてみたけど、「じっとしてても仕方ない」。

とにかく、その痛みにフォーカスせずに、遊ぶ、動くが必要・・・ということで卓球開始!!
よっしー、うっちー、さえちゃんとダブルス対決。変なサーブしたり、雄たけびをあげたり、とにかくアホになって面白かった!! 
お風呂に入ったのに、汗だくだく。

1時間半ぐらいやってたかな(笑)、そろそろ終わろうかと思ったらセレちゃんが卓球をしに登場。
今度はシングル対決。
セレっち体育会系らしく、結構激しい展開に(笑)
燃えたわ〜 卓球、やり出すとハマる・・。
久々に運動して、楽しい思いをした!! 

そんな感じで23時までそれぞれ遊んで、就寝。

明日は早朝5時から、大斎原でワークです。(2日目に続く)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
バスには驚きましたね。
私も車に詳しくないから、よくわからなかったけど
男性の「ありえん事」っていう言葉で、すごいことが起きたんだなって思いました。
たくさんの恩恵を頂きましたね!!
ありがたかったです。
卓球、はまりますね(^_^)v
チーム補助席・さえ
2011/07/13 19:41
さえさん、コメントありがとう
さえさんの必殺技「浴衣はだけ」と「おしりぷりぷり悩殺サーブ」、かなり笑わせてもらったわ〜
UNO
2011/07/13 21:24
仲良しといなくて、凛としていたのは、宇佐が活かされていたんだねっ
卓球燃えたわ〜っ。小物作成♪なんてかわいいキャラのキグルミ(?)も着ていますが、基本修行系の体育会系
チーム補助席だった・celes
2011/07/15 23:28
セレちん、コメントありがとう
卓球の時は小物作成キャラの着ぐるみ、捨ててたね〜(笑)
スマッシュは、恐怖感じたもん(笑)
UNO
2011/07/17 08:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
熊野〜再生の旅〜1日目 〜楽〜 自然と共に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる