〜楽〜 自然と共に

アクセスカウンタ

zoom RSS ギリシャ・トルコ・エジプトの旅 15日間 10日目

<<   作成日時 : 2010/11/09 15:26   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、パムッカレからエフェソスに向かいますが、まずは途中、革製品のお店に立ち寄りました。
絨毯のお店同様、これもツアーのお約束です。

お店に着くと、まずは部屋に監禁状態(笑)
椅子と、ステージがありました。
お店側も楽しませようと頑張っているようで、なんとファッションショーが始まりました(笑)

画像
                                  Photo by ヒロリン

それが結構本格的で、スタイルのいいお兄さんお姉さんが(商品ナンバーのついた)革のジャケットを着て登場(笑)
ツアーのお客さんの中から、おじさんとおばさんが一人ずつショーに巻き込まれてましたが、ノリが良くて、結構面白かった

ショーが終わると、革ジャケットがいっぱい販売されている部屋へ移動。
トルコの革製品は質がよくて、プラダなどがそのままタグをつけて3倍ぐらいの値段で売っているとか、そんな説明を受けました。
(確かに質も良くて、革好きな人にはとってもお得なお買いものだとは思いましたが、私にとっては高い・・)

その説明が終わると、またもやトルコ絨毯の店のように、どこからかワラワラとセールスマン達が登場(笑)
案の定、彼らもやはり誰が買いそうなのかわかっています。
私達の所はスルーです(笑)


早めに抜け出して、お隣の商店で水を買ったりしてました。
お店の人が、言葉は少ないけれど、「井戸があるのよ〜めずらしいでしょ?」という感じで、水くみを実演して見せてくれました。
そういうちょっとした交流に、なんだか心がなごむ


革製品のお店を出発したあとは、お昼ごはん。
ヒロリンはシシケバブ、私は野菜メニューに変更してもらえました
デザートのプリンが美味しかった。


昼食のレストランからエフェソスの遺跡に向かうまでに、1ケ所バスから降りて写真を撮りましたが・・・それが何だったのかわかりません(笑) 写真を見ても思い出せない(笑) ヒロリン何か覚えてるかな?

そんな感じで?次はエフェソスの遺跡に到着。
午前中は雨が降っていたのですが、この時にはすっかり天気が良くなっていました。

エフェソス(エフェス)はアルテミスというギリシャの女神崇拝で知られた古代ローマの都市です。

画像


遺跡に来るといつも、タイムスリップしたような感覚や、テーマパークに来ていて現実とは思えないような感覚になります。
「ここは昔、どんなふうだったんだろう?」って建物とかが完全に残っていた時の事とか想像しちゃう。
建物も街なみも、とってもかっこ良かったんだろうな〜。
私は古代ローマの過去生があると思うし、石造りの建物も好きだし、テンション上がります(笑)

またまた、貴重そうなものが普通に放置されていました(笑)
画像
                             Photo by ヒロリン
こういう模様も好きだな〜、やっぱり私古代ローマ人だわ・・・。

小さい劇場もありました。
画像


こちらは勝利の女神 NIKE
画像

ついつい、ナイキと読んでしまうかもしれませんが、ニケさんです。
ちなみにスポーツメーカーのナイキの名前は、ここが由来らしい。


遺跡を見張る係の人?に「こんにちは〜」とトルコ語で話しかけたら、こっちから見るとよく見えるからおいで!と、その人達がいる所まで招いてくれました。
画像


そこに犬がいて、ヒロリン喜ぶ それにしても遺跡には猫だけじゃなく、犬も似合う・・・。
画像
                             Photo by ヒロリン


こちらは図書館。一緒に写っているのは、トルコのスルーガイド カーンさん。
画像



続いて、とっても大きな劇場が出て来ました。
5万人が収容できたそうです。
古代ローマ・・・もちろんいい時も悪い時もあっただろうけど、豊かな生活をしてたんだろうな・・・。
画像


劇場を見て、エフェソス遺跡観光は終了。
またまたバスで移動、アイワルクへ向かいます(約250キロ)

途中、またもやツアーお約束の、お土産屋さんに立ち寄りました。
今度はトルコ石の店。
石は好きだから、ピンと来るのがあれば欲しかったけど、買える値段の中には出会いがありませんでした。

だけど、人との出会いがありました。
店員のGOZDEちゃん(26歳?)またまたギュゼルな(かわいい)人。(右から2番目)
画像


GOZDEちゃんは日本語を4年勉強しているようで、上手でした。
日本語が通じるのをいいことに、いろいろトルコ語を教えてもらいました
特にGOZDEちゃんに教わった「あなたはカッコイイですね」は、その後のお店の値段交渉の時とか、結構役に立ちました(笑)
やっぱり、「かわいいね」とか「かっこいいね」とかって、どこの国でも言われて嬉しい言葉なんですね。

もっといろいろ聞きたかったけど、時間が来たのでお店を出発。
買い物もせずに、しゃべるだけしゃべりました。(笑)


そして数時間バスに乗り、今日の宿泊ホテル「GRAND TEMIZEL」に到着。
夕食はバイキングでした。

料理が並んでいるカウンターにコックさんがいて、ヒロリンも私も、やけにその人と目が合う。
「あの人しゃべってくれそうなにおいがするよね」って話してたけど、私達のこの「しゃべってくれそうな人をかぎわける」嗅覚は的中率がかなり高い!?
話しかけたらやっぱり喜んで話してくれた。
だけど、トルコ語が炸裂すぎて(英語も通じなかったので)、ほとんどわからなかった

そしたら、違うコックのおじさんや、おねぇさんまで集まって来て、なんだかんだと話して(ほとんど内容は無いし、通じてないけど)、楽しかった

右の人がMEHMETさん、真ん中がトルコ語炸裂したOLCAYさん
画像


観光というよりは、トルコのいろんな人たちと交流した1日でした。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ギリシャ・トルコ・エジプトの旅 15日間 10日目 〜楽〜 自然と共に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる