〜楽〜 自然と共に

アクセスカウンタ

zoom RSS 神社・・神社・・また神社

<<   作成日時 : 2010/11/09 09:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

思いおこせば、ここ1週間に3ヶ所の神社に行ってた・・・(笑)

しばらくは海外モードで、神社はしばらく行く気がしないな〜なんて思っていたけれど、そんなわけにはいかなかった(笑)

まずは10月30日の土曜日、熱田の森文化センターの特別講座に参加しました。
「おかげを最大限に受け取るセミナー」
講師は、私がスピリチュアル講座でお世話になっている、いなさん。
6000円でいなさんと神域(伊奈波神社)に行けて、しかも名鉄犬山ホテルでのランチ付き。


実はこの日、台風が一番接近した日でした。

同じ日に、出かける用事があった母親は、1週間前から「土曜日、台風来るみたいだし、どうしよう?」と言いだして、前日も「台風がひどくなったら帰ってこれないかもしれないから、行くのやめようかしら」と心配してました。

「大丈夫でしょ」と答えながらも、目の前に心配性な人がいるということは、私も同じ種を持っているんだなぁと感じていました。。
最近行った海外旅行でも、心配性な人を目の当たりにしたばかり・・・また同じ内容が来ました。

講座前日の夜は雨でしたが、私は雨でも台風でも、どちらにしても行くし、実際の所ほんとに「大丈夫でしょ」と思って、天気の事は何も心配はしていませんでした。


さて当日、10時に名鉄犬山ホテルに集合だったので朝8時15分ぐらいに車で家を出ました。
雨はふっていましたが、台風の気配なし。
しかも犬山に近づくにつれて、雨は止み、たまに晴れ間も見えてきました。

犬山名鉄ホテルのロビーに到着して、受付の所にいくと、スピ講座同期仲間の水野さんが来てました。
その後、同じく同期仲間の姫が到着。
他にも講座仲間のうっちー、さえさん、よっちゃんもいました。
他は知らない方々で合計16名?だったかな。

午前中はセミナー。ランチ後に伊奈波神社参拝の予定でしたが、雨が降っていないうちに参拝したほうがいいという主催者側の意図で、先に伊奈波神社に行くことになりました。

いなさんがマイクを片手に神社の説明や、神社でおかげを最高に受け取るコツなどをお話しながら、バスで移動。
約40分で伊奈波神社に到着しました。
画像


いろいろ説明を聞いたりしながら、本殿と、黒龍社(水の神)に参拝しました。

こにいる間に、結婚式を挙げる方々を3組も見ました。
画像


神―かみ は火水と書くことも出来ます。
火と水、相反するもの、陰と陽の統合、それを象徴する結婚式という場面に出くわしました。
しかも滞在していた30〜40分ぐらいの間に、3組もなので、すごいことです
たくさんの恩恵を受け取りました


伊奈波神社で姫に、私の母親が台風を心配していたことと、自分にも同じ種があるんだよね〜という話をしたら、姫のお母さんも今日お出かけをする用事があって、慣れない所に行くので心配しているということでした。
そして姫自身も同じ種があるんだなぁと感じていたようで、まさに同じ内容でヒット。笑いました。

その後ホテルに帰るバスの中のいなさんの話で、今回台風を心配して6名の方がキャンセルされたということや、恐れから選択することをやめることの大切さの話があったので、思わず姫と顔を見合わせて笑ってしまいました。
「やっぱり今日の学びはこれか」と(笑)

今回は不安や恐れから、講座に参加しないという選択はしなかったけれど、必ず同じように(台風に関してではなく、違う面で)恐れから選択するパターンがあるはずなので、気をつけようと思いました。

何かに対する恐れが、今生のトラウマから来ているかもしれないし、自覚出来ないレベルや先祖、過去生から来ていることもあるので、気付きにくい部分もありますが、とにかく常に意識をして、アホになってプラス思考をする癖をつけるしか・・方法はないですよね・・?(笑)



さて、ホテルに戻ってからは、ランチの時間。
大きな広間に4〜5人がけの円卓が4つ置かれていました。披露宴会場みたいなところで、和風ランチ(笑)
姫、水野さん、うっちーと同じテーブルで頂きました
講座仲間と一緒にご飯を食べて、ゆっくり話すことは意外と少ないので、楽しかった
そしてランチも、おいしかったです。
茶碗蒸しとお吸い物、そして重箱に入ったおかずは、色とりどりで形も綺麗でした
画像


ランチの後は、記者会見のような特別席が用意されて、いなさんに質問タイム。
その後は1人5分ぐらいずつリーディングしていただいて、終わりました。

結局、台風の影響など何も感じない、楽しい1日になりました



続きまして、その2日後11月1日、午前2時頃、群馬県の榛名(はるな)神社に向けて自宅を出発しました
いつも、遠くといえども高速代節約のため下道で行きます。(群馬へは、高速を使う方がだいぶ距離が長くなるみたいです)
意外にも、以前行ったことのある戸隠と距離も同じくらいなので、今回も大丈夫そう。

榛名神社に行くのは、お百度をするためです。
(お百度をすることになったいきさつはこちら「過去生回帰3」
過去生で神域や自然を壊したことを赦して下さいと、お願いしに行きます。

10時すぎぐらいには、榛名神社のだいぶ近くまで来ました。

榛名湖が近くにある観光地と聞いていたけれど・・なんだか様子が違う。
何か違う気がするなぁと思っているうちに、到着。

榛名神社、確かに到着したけれど、やっぱり何か違う・・・。
ひっそりしすぎ・・・。

もしやと思ってナビで検索しなおしたら、榛名神社が2つ出るではないか。


違う、榛名神社に到着しました〜(笑)

目的の榛名神社は、ここから40キロほど離れていました
まぁ、でもそこまで遠くないし、時間調整か何か意味があるんだろうなぁ・・・ということで笑ってすませてまた運転すること1時間ぐらい、やっと着きました、今度は目的の榛名神社。

初めて来ましたが、単に月はじめの日だったからか、パワースポットとして流行っているのか、結構人が多くてびっくり。
若い人達も多いし、年輩の方でも「1礼?2礼?」、「神社とか寺とかわからない」と、参拝しなれていない方が多かったので、テレビで紹介されたりしたのかもしれないです。

そんな中でお百度参りしました・・・最初はやっぱり気が散るというか、周りの目を気にしてしまう自分との闘い(笑)

でも途中からは集中してきて、休むことなく2時間たたないうちに終わりました。

前日が雨で、夜中の移動中も雨、しかもまだ台風がどこかにいるかも?という感じだったのでカッパや傘を用意していましたが、参拝しているときにはすっかり晴れていました。


お百度の事しか頭になかったので、カメラも持っていなくて携帯で撮りましたが・・・雰囲気伝わるかな?
画像


拝殿の裏の大きな岩が御神体かな?
木々からは、龍のような強さを感じました。
全体的に、強いというか、厳粛というか・・・凛としたエネルギーの神社でした。

紅葉も綺麗でした
画像


いろんなところで、紅葉の写真撮ってる人達を見かけました。
自然破壊が進む一方で、紅葉や、自然の景色を美しいと感じて、足を運ぶ人達がいっぱいいるということ・・・人間にはまだ自然、地球を愛する心があるんだな〜って、改めて感じました。


参拝後、不思議なご縁がありました。
「お百度されてましたよね」と女性が話しかけて来ました。
その方の所属されてる団体の仲間かと思ったみたいです。

少しお話をしたけれど、いろいろ神社や神様のことに詳しくて、名刺と、その方(上田さん)の先生の書かれた本まで頂きました。
初めて会った気がしなかったし、神域で会っているし、何か縁の深い方なんだろうなと感じました。
(上田さん、見ず知らずの私に本までくださって、ありがとうございました。


榛名神社を出たあと榛名湖に行き、15時ぐらいにそこを出て帰ることにしました。

「そういえば、神様に祈りが通じたかな? ゆるしてもらえたのかな?」なんて考えながら車を運転していました。
晴れているのに雨が降り始め、路面が光に反射して金色に光っていました。

雨が止んだ頃、道路脇の歩道で写メを撮っている、会社の制服を着たおねぇさんが目に入りました。
紅葉でも撮ってるのかな?なんてその方向を見たら、低い空には思わず「うわっ」と声が出るほどの大きな虹しかもダブル
急いで車を止めて、そこまで戻って、写メを撮りました。

画像


この画像では伝わらないかもしれないけれど、今までの人生であんなに大きくはっきりとした、色鮮やかな虹を見た事がなかったので、とても感動しました。
しかも遠くて高い位置にあるわけではないので、そのタイミングでその道を通らなければ絶対に見えません。 

神様が祈りに対してくれた返事であり、祈りが届いたと確信して、涙が出てきました。
ほんとうに綺麗でした

普通に運転していたらまず気付かずに通りすぎるし、私も気付かずに通っていたけれど、おねぇさんがまるで案内係のように、立っていてくれたおかげで、その虹に気がつく事ができました。おねぇさんにも感謝しています

虹はカルマの解消や、新しいステージに進むといった意味があるそうです。
美しい紅葉や、風景だけでなく、最後には虹まで・・・素晴らしい恩恵を見せていただきました




続きまして、11月4日午前1時頃、次は熊野の大斎原(おおゆのはら)に向けて出発
熊野でもお百度をします。「どうしたら償えるのかを教えて頂くため」です。

この日もひたすら下道で行きます。
自分の運転で、しかも下道で行くのは初めて。
でも榛名神社よりも近いし、暗くて山道があるから大変といっても、以前白山に行くときに入り込んだ岐阜の山道より恐ろしいことはありませんでした(笑)
突然イノシシが道路を横切って急ブレーキとか、道路脇に大きな生き物の気配を感じて「ハッ」とすると鹿だったり(しかも4回も見た)なんてことはありましたが・・笑


6時頃には大斎原に到着。
近くの道路に無料の公衆トイレと駐車場があるので、そこに車を止めて、参拝しました。
服を5枚ぐらい着ていたけれども、歯がガタガタなって、舌をかむぐらいの寒さ。
震えながらの参拝で、大変でしたが、訪れる人も少なくて、最初から集中して祈ることが出来ました。


参拝後はそこから車で10分ぐらいのところにある、湯の峰温泉へ。
前にりすちゃんと来た時にも入りましたが、すべての罪がゆるされるという、いなさんおすすめの壺湯があります。
30分ぐらい待って入ることができました。

壺湯から出て駐車場に戻ったところで、急にお腹が痛くなりトイレへ。
その後いったん落ち着いたので、熊野本宮大社へ行き参拝後、またお腹が痛くなりトイレへ。
即効、壺湯パワー?
大浄化が起こってるみたいです(笑)
浄化に感謝しつつも、山道でお腹痛くならないことを願ってました(笑)

本宮を出てからは、奥宮である玉置神社に行きました。
狭い山道をくねくねと登ること40〜50分ぐらい。
前回はとっても大変だったけど、今回はスムーズに到着できました。(前回の熊野、玉置の記事はこちら「熊野」

参拝中に会ったのは1組だけ、御祈祷所からは太鼓の音と祝詞が聞こえて来ました。
スーツのカメラマンがいたので、結婚式か何かしていたのかな?

大斎原でも、玉置でも、祈りに対する答えを感じることはできなかったけど、玉置の木々に感謝して、車まで戻りました。(駐車場から拝殿までは歩いて10〜15分ぐらいあります。)
帰り道では5組ぐらいの人達とすれ違ったので、参拝のタイミングは良かったみたいです。


ちなみに伊奈波神社と榛名神社でひいたおみくじでは「物事がなかなか進まないけれど、辛抱してがんばりなさい」というような共通のメッセージでしたが、玉置神社では同じように「災いが起こっても、辛抱しなさい」という内容。さらに、おみくじ裏側の「神の教」が厳しめでした。

「神をはなれた心の隙にいつも悪魔が忍び寄る、悪魔は優しい美しい姿をして、心の隙を伺いよる。目が、鼻が、耳が、口が、肉体が先つ誘われ、まどわされてついていく。神様の気良い正しい誠の力におたよりして其正体をよく見極め、雄々しく猛く勇ましく、悪魔をはらいのけねばならない」

・・・見かけとかで判断しないように、ちゃんと心で感じるように心がけます

下痢で浄化(笑)、そしてありがたいメッセージをいただき、ここ熊野でも紅葉した美しい自然を見せて頂きました。

今回また熊野へ来ることができて、本当によかった・・・

画像



熊野の美しい自然、山々、豊かな水がいつまでも残りますように

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
榛名神社でお会いした上田です。
その後、熊野にも行かれたんですね。
榛名の帰りに見た虹。証ですね。これからいいこと、
新しいことがたくさん起こりますよ、という
神様からのメッセージですね。
自分の罪を償うことだけで終わらないでくださいね。
神様は私達一人一人が幸せになることを
望んでいらっしゃいますから。
そして、
人を幸せにしてあげることが大事だと思います。
神様は肉体を持った私達に、そのお役目を託して
この世に使わしたのですから。

またお会いしたいですね。
kyoko
2010/11/11 21:57
上田さん、コメントありがとうございます。
また、ブログを見ていただいて嬉しいです。

そうですね、罪を償うだけではなく、自分が幸せになり、人にも幸せを与えていけるようになること・・・熊野でしっかり祈って来ました。ありがとうございます。

また、どこか神域でお会いできそうですね。
UNO
2010/11/12 00:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
神社・・神社・・また神社 〜楽〜 自然と共に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる