〜楽〜 自然と共に

アクセスカウンタ

zoom RSS ギリシャ・トルコ・エジプトの旅 15日間 9日目

<<   作成日時 : 2010/11/07 00:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の朝は、いつもよりゆっくり。

朝食は8時過ぎだったかな、レストランに行ったらまたSERAPちゃんがいました。
「卵がおいしいよ」っておすすめしてくれたので、いただきました。
今日もトルコ語をひとつ覚えました・・・「ユムルタ・・・卵」
それ以降、卵を見るたびに「ユムルタ!」「ユムルタ!」と言って喜んでいる私とヒロリン・・・ほんとに2歳ぐらいの子が新しい言葉を覚えるのと同じ感覚です(笑)
結構楽しい

そういえば、「一緒に写真を撮りましょう」もトルコ語で実践しました
画像


SERAPちゃん、メルアドや電話番号を書いた紙をくれました
今度トルコに行く時は、自宅に遊びに行かせてくれるかな?なんて期待してます。(笑)


朝食後、ホテルを出発しました。
まずは、インジェミナーレ神学校を外から見学。

すごい装飾
画像


続いて、メヴラーナ博物館へ。
画像



ここはメヴラーナことジャラッル・ウッディーン・ルーミーの霊廟があり、遺品などもたくさん展示されています。
(ルーミーの関連記事「ルーミー」 「7つの言葉」

やっと師匠に会える、そんな感じでした。
(もちろん今生の師匠ではありませんが)

庭は花がいっぱいイングリッシュガーデンみたいで綺麗でした。

博物館の中の装飾も、とっても綺麗でした。
イスラム系の幾何学的な模様とか、繊細な装飾とか、私は好き
綺麗に装飾されたコーランの表紙も本当に美しかった。
写真禁止でした。

ルーミーが着ていた服や、帽子、直筆の本などもありました。
本当に、生きていた人だということを改めて感じて、鳥肌が立ちました。


あまり時間がなかったのが残念でしたが、ルーミーの霊廟の前でお祈りしている人がいたので、同じ作法でお祈りしました。
手の平を自然に広げて上に向けて、立ったまま目をつぶり、祈ります。

私は過去生でルーミーの弟子とか、それに近いような、彼を慕っていた存在だったと思います。

今日、今生でまた会えたこと、コンヤに来れた事に感謝しました。

そして、ここに来たら私は泣くかな・・・なんて予想してたけど、意外と私の中から出てきたのは芯の強い人で、「私は頑張りますので見守っていてください」というような決意表明をしてました。



メヴラーナ博物館を出ると、 パムッカレへ向かってまたひたすら移動です。(約410km)

今日の雲も、何か伝えてくれそうな感じです。
画像




パムッカレへ行く途中、サービスエリア?のレストランで、お昼ご飯を食べました。
そこで見つけた、ヒロリンお気に入りの「日本人向けメニュー」

画像
                                    Photo by ヒロリン       
すんごい頑張って書いたのがわかる。
ちなみに一番下は「水」 (笑)



今日は最初の予定では、パムッカレへの移動だけでしたが、急きょ予定変更で、翌日の「ヒエラポリス・パムッカレ観光」もすることになりました。

ヒエラポリスは、丘の上にある都市の遺跡で、ローマ帝国の温泉保養地として栄えたそうです。
パムッカレはその斜面にある石灰棚。

世界(複合)遺産です。

ちなみにパムッカレとは、トルコ語で「綿の宮殿」という意味で、綿とあるのは昔からこのあたりが良質の綿花の一大生産地であることによるそうです。

そういえば、綿花畑?や、綿を荷台にいっぱい積んで、ポロポロと落としながら走っていくトラックを何度かみかけました。



バスに乗ること数時間、車窓から白い丘が見えてきました。
パムッカレは、行きたいと思っていたところなので、とても嬉しい                    
画像


駐車場には、バスがいっぱいとまってました。
さすが世界遺産。

歩いていくと、まずヒエラポリスがあります。
画像


もう少し進んでいくと、パムッカレ。
画像



もっと水がいっぱいあるイメージだったけど、ほとんどの所は干上がっていました

水が減ってきているみたいです。
白い部分もだんだん、色が変わってきているらしく、この白い風景がみられるのもそんなに長くないそうです・・・。

美しい自然の風景がいつまでも残りますように・・・



それにしても、ローマ人はいいところに住んでいたんだな・・・と関心。
見晴らしがいいし、綺麗だし、温泉でるし・・・幸せな生活をしてたのが、わかりました。
画像
                                    Photo by ヒロリン

中に入れる場所があるので、靴を脱いで入りました。
水はちょっとぬるいぐらいの温度・・・それよりも足の裏、つぼが刺激されて?かなり痛い。
私達の身体どこか悪い?(笑)

画像




痛い、痛い言いながら歩いて行くと、急にヒロリンが「あ〜!!」と言って、手を振り始めました。
知り合いでもいるの?なんて思って見てみたら、なんとカッパドキアの同じ気球、しかも同じお部屋?に乗り合わせた韓国人の女の子2人がいました。

パムッカレでも会えるなんて、すごいなぁ・・・なんだか運命を感じました
画像



だんだん、日が沈んで来ました。
画像


夕方の色って、なんだか好きだな。
そして、終わりに近づく今日一日に、感謝の心が湧いてくる。

こんな素晴らしい所で夕陽を見て、今日の観光が終わりました。ありがとう

画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ギリシャ・トルコ・エジプトの旅 15日間 9日目 〜楽〜 自然と共に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる