〜楽〜 自然と共に

アクセスカウンタ

zoom RSS ギリシャ・トルコ・エジプトの旅 15日間 13日目 A

<<   作成日時 : 2010/11/14 21:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

お昼ごはんが終わると、オプションの「メンフィス・サッカラ・ダハシュール観光」に行く人はそのままバスに残り、行かない人はホテルで降りてフリータイムです。

私達は申し込んでいなかったので、ホテルに戻りました。

私達が泊まっているホテルは「CATARACT RESORT PIRAMIDS」。
宿泊の棟がいくつにも分かれていて、敷地内はヤシの木や南国の花がいっぱい。リゾート気分です
画像


最初に泊まったギリシャのホテル以来、久々の2連泊

プールサイドにはレストランがあります。
画像
                                Photo by ヒロリン
ここでは朝食を食べました・・・と聞くと爽やかだけど、朝から外は暑いし、どこにいても空気が砂っぽい・・・さすがエジプト(笑)


近くには特にお店がなかったので、ホテル内のお土産店を見たり、お昼寝したりして過ごしました。

店員のお兄さんや、おじいちゃんといっぱいお話もしました。
アラビア語・・・挨拶や、「安くして」だけは覚えましたが・・・なかなか難しい。
エジプトの人は、ギリシャやトルコに比べると、英語しゃべる率がかなり高かったので助かりました。

Tシャツにカルトゥーシュの刺繍を注文できる店もあり、姪っ子達へのお土産にしました。(文字と、Tシャツの色、サイズを選んで、数時間で出来上がります。)
午後に注文して、また夜に取りにいくことにしました。

そういえば、お土産で思い出しましたが、日本に帰って来てから面白い目覚まし時計があることがわかりました。
アラブなどのイスラム圏の国に売っているらしいです。
(エジプトにあったかどうかはわからないけど、もしあったら私欲しかったな…笑)

アラームがアザーン(イスラムの礼拝を呼び掛ける声)。
セットした時間にピカッと光って、爆音で鳴る、しかもセットした時間から1〜2時間の誤差は当たり前らしい(笑)
いくつか画像を見たけど、甲高い声のもあった・・・なんかこの適当さ、笑えます



少し話がずれましたが・・・笑

夕方には、オプショナルツアーに参加された方々と合流して、パピルスのお店へ行きました。
ご察しのとおり、こちらもツアーのお約束(笑)

パピルスとは、古代エジプトで発明されて、紙の起源になった植物。
パピルス紙に絵を描いたものが、よくエジプトでは売られています。
(本物、偽物があり、値段もピンからキリまで)

前回の旅行で買ったパピルス
画像



パピルスのお店を出ると、夕食のレストランへ向かいました。
メニューは、モロヘイヤのスープと、お決まりの平たいパンとペースト。メインは肉(と魚)でした。
画像
                                    Photo by ヒロリン


旅13日目で、前日はみんな寝不足、この暑さ・・・オプショナルツアーに参加されてた人達はさすがにお疲れ気味だったみたいです。
食べるより寝たい!という感じで、席に座ったままウトウトしていたり、食がすすまない様子の人もちらほらいました。


夕食後、すっかり日が暮れていました。
バスの車窓から、ライトアップされたピラミッドをちらっと見ることが出来ました。


ホテルに戻ると、Tシャツを頼んであったお店に行きました。
店員さんは頼んだ時はおじいちゃんだったけど、夜は息子さんに替っていました。

MOHAMEDさん(略称:ハマちゃん)、結構おじさんかと思ったら38歳ぐらいだったかな?意外と若かった(笑)
画像


ハマちゃんとは結局1時間半以上、立ち話してた(笑)
「安くして」の発音を習ったり、エジプトの事を話したり・・。

今回エジプトに行って驚いたのが(前回は違いましたが)、ゴミが道路にあふれかえっていたことです。
川の土手が、土ではなくゴミで埋め尽くされているようなぐらいに、ひどかった。

「前はあんなふうじゃなかったよね」ってハマちゃんに言ったら、「物価も上がって、車は増えて、ゴミは国に回収費を払っているのに集めに来ない」と嘆いていました。
(確かに、物価すごく高いなって思いました・・・もちろん観光客価格は、もともと高い設定になっていますが)

そういえば、ハマちゃんの兄弟が東京に住んでいるらしく、レジの横に置いてあるパソコンで家族の写真を見せてくれた。
そして自分の家の写真とかも・・・・大豪邸でした(笑)
車も夜用、仕事用、休日用だの、いっぱい使い分けていたとか・・・。
普通のおじさんかと思ったら、実業家で大金持ちでした!(笑)

子供の写真がパソコンの壁紙になっていたので、子供いるんだね?って聞いたら、「離婚してから、何年も会ってない・・寝る時間もないぐらい仕事が忙いけど・・・そのほうが忘れられるからいいんだよ」
ってちょっとしめっぽい話になって・・・・ヒロリンも私も可愛そうだなって同情しました。

ところが、いろいろ聞いているうちに、ハマちゃんはとっても美人の年下彼女(エジプト人)と来月結婚するということがわかった。(笑) 幸せそうだわ・・

でも、今までの彼女の写真のデータもしっかりコレクションしていて、「これは日本人の彼女」「これは次に付き会った日本人の彼女」「これはモロッコ人の彼女」「ハンガリー人の彼女」と言っていっぱい見せてくれた。

どの人の画像を見せる時も、「She was so beautiful・・」と言うのがお決まりでした。(笑)

他にも色々な画像を見せてくれて、もっと見る?と聞いてきたけど、ヒロリンの「enough!」(もう充分)の一言で長〜いおしゃべりタイムは終了しました(笑)
初めて会う観光客に、自分のいろんな過去や情報をおしげもなく提供してくれたハマちゃん、とても面白かったわ。買い物も、だいぶ安くしてくれた。
ありがとう

売店のある建物から、泊まっている部屋のある建物へ戻る時、敷地内(屋外)での、ウエディングパーティーを見かけました。

これを外でやっているような感じです。


夜中まで続いていました。部屋まで音楽がしっかり聞こえてきました(笑)
こういう音楽が苦手な人にとっては騒音だけど…私にとってはとても心地良い
私はきっとアラブ系の過去生もありですね・・・こういう音楽が大好きということに気がついてしまった(笑) 
楽器を演奏したり、踊ったりしてたんだろうなぁ〜楽しくなってきて、テンション上がる 

旅行最後の夜に、こんなにおめでたい場面に出会えたのも恩恵です。ありがとう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ギリシャ・トルコ・エジプトの旅 15日間 13日目 A 〜楽〜 自然と共に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる