〜楽〜 自然と共に

アクセスカウンタ

zoom RSS 旅の記録〜シンガポール〜

<<   作成日時 : 2010/09/09 23:02   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

私のこれまでの人生に、旅が大きな影響を与えてきたと思う。
その時に感じたことや体験したことは、覚えていることも覚えていないことも、すべてが魂の経験値になってる。


ブログというものが出来て、それを始めるようになってから、今までよりも多くの人に旅先で思ったことや、風景を伝えられるようになりました。
自分にとっての記録にもなる。
とてもありがたいなと、しみじみ思いました。

でも、紹介していない場所のほうが遥かに多いのです。

ブログを始める前に行った海外、国内旅行の体験談、いま思い出せることは記録しておきたいし伝えたい。
そして色んな国、土地のエネルギーを、写真を通して多くの人に感じてもらえればと思ったので、これからは「旅の記録」シリーズとしてぼちぼち紹介していきたいなと思います。

昔はデジカメもなかったから、フィルムのカメラで撮った写真が多く、現像した写真しかなくてデータとして残ってない国もあります。
なので写真を載せれない場所もあるけれど、データがあるところは写真も載せたいなと思ってます。


ということで早速、私の初海外旅行体験談をお話します。

記念すべき私の初海外は確か19歳。短大の卒業旅行でした。

どこの国だと思いますか?


答えは、シンガポールです。

なぜにシンガポールなのか?自分でも意外ですが、完全に洗脳されてました。(笑) 
よく、授業で「シンガポールは今とても発展していて、すごい」という内容を聞いていたからだと思います。
今思えば、単純だ(笑)
しかも、当時は自然とか興味なくて、街に行きたかった・・・今では信じられないけど。

一緒に行ったのは、高校の部活(バスケ)でずっと一緒で、短大も一緒だった、こっさん、そして短大でお友達になった設楽、ます、あやこです。


旅行会社のツアーでした。

初海外、初飛行機、とにかく始めての連続。
飛行機が飛ぶ時もギャーギャー騒いでいました。若っ(笑)

その後の機内の記憶は無し。

そして、シンガポールのチャンギ国際空港に到着。
2月ぐらいだったと思うけど、シンガポールは四季がないので冬じゃない。
暑くて半袖。すごい湿気でした。


空港でウェルカムとか言いながら何かをくれる人(今思えば航空会社の人)がいたけど、「海外では見知らぬ人から何かもらってはいけない」と思ってた私は、もらわなかった。(笑)
結局それは確かミントチョコで、もらった子は溶けて困ってたけど。

空港で待っていた現地ガイドの名前は、忘れもしない「ペイ」。
エロおやじみたいな人でした(笑)

観光した記憶のあるのは、セントーサ島、植物園、ナイトサファリ。
ナイトサファリは結構面白かったような気がします。
近くにバクがいたり。

あと、お決まりのマーライオンを見た。
マーライオンは、思ったよりも小さくて・・・(笑)。

そしてインド人街、アラブ人街。中華街。
アラブ人街では、ちょうど断食の時期だったみたいで、モスク?の中で寝ころがってる人が結構いて衝撃だった。
しかもあまりにも動かないから、お腹すいて死んでないか気になった。(笑)

インド人街では、その建物や、匂いにびっくり。
スパイスや、ドリアン?かなにかの匂い。
周りにインド人がいっぱいなこと自体、初めてでドキドキ。

そこから自転車タクシーに乗ったんだけど、人ごみの中で、通りすがりに荷物を盗られないかとビビリ、(普通に車道を走るから)後ろからついて来る車にビビリ・・。結構ビビリまくってました。(笑)


そういえば私はけっこう人から、バックパッカーに見られたり、何でも食べそうに思われるけど、意外と現地のごはんが苦手だったり、枕が変わると寝られない子なのでした。(笑)



そしてシンガポールで、私の味覚にとっての一大事が起こりました。

マレー料理のレストランでの昼食。
私は、レストランに入る時点で、においがダメでした。
人には好き嫌い、向き不向き、があるんですね。
ほとんどの料理に手をつけられず、唯一食べれそうなつくね風の料理を食べたら、独特の香辛料が満載で・・・泣きました。

それからスパイスに敏感になり、カレーライスも食べられなくなりました。
その風味を感じとってしまうのです(笑)

ちなみに、ただのトラウマだから、新たに良い経験値に変えればいいというスピリチュアル的な考え方により、克服すべく、昨年インド料理屋さんにハムちゃんやエリコちゃんと行った・・・というか無理やり連れていかれましたが、また泣きました(笑)


そういえば、あやこは結構なんでも食べてたけど、こっさんもほとんど食べれてなくて、確か旅行中に3キロぐらい痩せてた(笑)

しかも、シンガポールの正月「旧正月」とタイミングが合ってしまい、デパートがしまっていて、なかなか食料も買えなかった・・・。

そんな感じで、飢えた旅?でした(笑)

正直私にとってシンガポール自体はいい思い出はないのですが、言葉、風景、人種、文化、・・あらゆるものが日常と異なる空間を体験したことは大きな衝撃でした。

私の旅行中毒は、ここから始まったようです(笑)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
旅の記録〜シンガポール〜 〜楽〜 自然と共に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる